遺言・生前対策コラム

2019年07月04日

遺言の保管サービス

当事務所では、当事務所で公正証書遺言を作成して、当事務所を遺言執行人に指定した方に対しては、「遺言を保管するサービス」を無料で提供しています。 遺言の置き場所の悩み 遺言を作成した後に、「どこに保管すればよいのでしょうか。」という相談を受けることがあります。 せっかく遺言を作成しても、遺言がどこに置いてあるかを親族に伝... 続きはこちら≫

2019年07月04日

遺言の実行

弁護士法人フルサポートでは、遺言の作成依頼を受けた場合は、確実に遺言の内容を実現するために、遺言執行者となっています。 遺言執行者を指定しておくことは、2つの大きなメリットがあるからです。 メリット1 遺言の確実な実現 せっかく遺言を作ったとしても、遺言の内容が確実に実現されなくては意味がありません。遺言の内容を実現に... 続きはこちら≫

2019年06月28日

遺言に記載のない財産

遺言がある場合であっても,遺言に記載のない財産がみつかった場合,その財産については,遺言がない場合と同様の相続手続きを行う必要があります。   弁護士法人フルサポートでは,遺言のある財産も,遺言のない財産も,合わせて相続手続きの代行・代理が可能です。お気軽に御相談ください。   当事務所は,税理士と司法書士と協力して相... 続きはこちら≫

2019年06月28日

遺言がある場合の債務調査

弁護士法人フルサポートでは、遺言がある場合であっても、債務調査をしておくことを、お勧めしています。 思わぬ債務を背負わされてしまう可能性があるからです。   ★マイナスの財産の相続 遺言には、マイナスの財産(借金や保証債務など)は記載されていないことがほとんどでしょう。 しかし、法定相続人が、遺言にしたがって「相続」を... 続きはこちら≫

2019年06月28日

遺言の失敗事例

失敗事例1 自筆遺言が争いの種になった事例 Aさんには、長男と次男がいました。配偶者には残念ながら先立たれていました。 Aさんは、老後になって体調を崩し、長い間、養護老人ホームや病院で過ごしていました。この間、Aさんの面倒を見てくれたのは、長男夫婦でした。   そこで、Aさんは、長男と長男の妻に対し、御礼がしたいと思い... 続きはこちら≫

相続に関する質問は、お気軽にお問合せください TEL:0574-49-9174 受付時間:平日9時~18時 相談時間:平日9時~20時/日曜・祝日(要予約):11時~18時

メールはこちら

 

 

ACCESSMAP

  • 徒歩各鉄西可児駅から徒歩3分
  • 車国道41号線そば
  • 駐車場あり