手続き・遺産分割コラム

2021年02月13日

遺産分割協議の流れ

遺産分割協議の流れとトラブルを防ぐための注意ポイントとは 遺産分割はお金が関わるため、ちょっとしたことがきっかけで親族同士でも大きなトラブルに発展することがあります。「遺産分割をきっかけに一家が離散してしまった」といった事態にならないためにも、トラブルになりやすいケースやトラブルを防ぐ方法についてフルサポートの弁護士が... 続きはこちら≫

2021年01月16日

土地の遺産分割についての注意点

遺産分割において不動産は、評価方法や相続するタイミングによって金額が大きく変わるため、相続人同士でトラブルになることがあります。 また、せっかく相続した土地がほとんど収益を生み出さず、税負担だけが重くのしかかることも少なくありません。 土地を相続する方法とその注意点について弁護士が解説します。 【目次】 1. 相続財産... 続きはこちら≫

2020年12月20日

相続調査について

  遺産分割協議を行う前の準備として、「相続調査」を行う必要があります。 その内容は主に、以下の2つです。 Step1…相続人の確定 Step2…相続財産の確定 その他…遺言書の有無の調査 特にStep1と2の調査は、遺産分割協議を行うには欠かせない調査と言えるでしょう。 調査の代行 次のような相続調査の相談... 続きはこちら≫

2020年10月15日

遺言執行者の職務と役割

遺言執行者とは 「遺言執行者」とは、遺言にしたがって相続財産を移転させるために、預貯金を解約・分配したり、不動産の登記を移転したりする者のことです。 「遺言執行者」は、遺言を実現する手続の困難さの回避や、相続人間での遺産分割の争いを回避することを目的とした制度です。 「遺言執行者」は、①遺言によって遺言執行者が指定され... 続きはこちら≫

2019年07月04日

遺産分割協議書の作成-遺産分割のトラブル対応

相続人が亡くなり、遺言が残されていない場合、法定相続人全員で「遺産分割協議」を行う必要があります。そして、遺産分割協議で合意した内容に基づいて、「遺産分割協議書」を作成する必要があります。 弁護士法人フルサポートでは、遺産分割協議書の作成をサポートしていますので、作成についてはご相談ください。 遺産分割協議書の必要性... 続きはこちら≫

2019年07月04日

相続放棄について

  被相続人が借金を抱えていた場合、相続(単純承認)をすると、借金も受け継ぐことになります。相続とは、プラスの財産だけではなく、借金や損害賠償といったマイナスの財産も受け継ぐことだからです。 このような場合に、相続をしないことを選択する制度が「相続放棄」です。 なお、相続財産をもらわない旨の表明をすることを「... 続きはこちら≫

2019年07月04日

相続される財産とされない財産(相続財産調査)

相続されない財産もあります 一見,被相続人の財産に見えても遺産(相続財産)として扱わないものがあります。 財産を調査したうえで,相続される財産と,相続されない財産に分類することが,遺産分割協議の第一歩となります。 弁護士法人フルサポートが,相続手続きの代理をお受けした場合,遺産の調査,分類,価格評価なども,一括してお受... 続きはこちら≫

2019年07月04日

遺産分割調停

残念ながら、遺産分割協議がまとまらなかった場合は、遺産分割調停に進むことになります。 遺産分割調停では,法律的な主張と,読みやすい書面の提出が必要となります。遺産分割調停になった際には,弁護士法人フルサポートに御相談ください。 また,遺産分割協議がうまく進まず,遺産分割調停を申し立てようか迷っている方も御相談ください。... 続きはこちら≫

2019年07月04日

認知症の相続人がいる場合

認知症になっている相続人がいる場合、そのままでは、遺産分割協議を進めることができません。認知症の方には、後見人をつけなければ、遺産分割協議を行うことができません。 弁護士法人フルサポートでは、後見人選任の申立てを含めた遺産分割協議の代行をしていますので、御相談ください。 成年後見制度 認知症や、知的障害、精神障害などの... 続きはこちら≫

2019年07月04日

海外に在住している相続人がいる場合

海外に在住している相続人がいる場合の遺産分割 海外に在住している相続人がいる場合の遺産分割協議では、必要となる書類が通常とは異なりますので注意が必要です。 また、海外との書類のやりとりに時間がかかることがありますので、早めに遺産分割協議に着手しなければ、10か月以内に相続税の申告ができないことがあります。 海外に在住す... 続きはこちら≫